HOME>イチオシ情報>人気の携帯ショップ店員になるための方法とは

携帯ショップでの仕事の業務内容とは?

お客様への契約や機種変更の案内、サービス案内や在庫管理などが主な仕事になため、説明力が重要になってきます。また、お年寄り相手の携帯講座講師をしたりなどの業務もあり、接客スキルも必要です。

携帯ショップの求人情報を探すときのポイント

希望している月収が得られそうか

時給や月収欄はしっかりチェックしましょう。

自分の持っている携帯のキャリアか

自分の使っている携帯のキャリアだと、覚えが早いのでおすすめです。

店舗の大きさは自分に合っているか

小さな店舗、大きな店舗どちらにも異なるメリットがあります。自分に合った方を見つけましょう。

通いやすいところかどうか

通いやすさは、続きやすさに繋がります。勤務地はしっかり見ておきましょう。

店員同士の雰囲気などもチェック

パワハラなどがないか、仲は良さそうか、など人間関係も見ておくと良いでしょう。

経験によってキャリアアップ

男性弁護士

携帯ショップ求人には、正社員をはじめパート・アルバイトの雇用形態がありますが、正社員の場合にはカウンタースタッフから経験し、約3年でグループリーダー、さらに経験により副店長など、キャリアアップ、ステップアップできる特徴があります。

メインは接客業

女

携帯ショップ求人内容の大半は、カウンターと受付スタッフの募集になります。直営店中心とした接客業ですから、その場合には受付は機械方式を採用していますから、窓口スタッフより主にカウンター業務中心になります。新規契約であったり機種変更の対応のみならず、今では操作説明などの接客がメインです。アルバイト求人ではスマートフォン関連商品を説明できる販売経験者が優遇されますから、家電量販店などでの経験も役立ちます。

使い方も教える

社員

接客業ともなる携帯ショップの求人、様々な楽しみ方を知りたいユーザー(お客様)が訪れますから、そのユーザーに対応できる人材募集もされています。納得や満足できるよう、充分な説明が必要で、携帯端末の知識や最新情報収集のための勉強会が開催されています。来店するユーザーの要望は様々で、スマートフォンを安い料金設定で使いたい人もいれば、タブレットの使い方を教えてほしいなどの対応をする接客業になる場合もあります。ただ販売するだけではない求人内容です。